ダイアリー

はじめまして。 日々思う事など、日記にしてみたいと思います。

欧米では応急処置として使用されるエプソムソルトの凄い美容効果

この記事をシェアする

f:id:apple8383:20190516141333j:plain

 

先日ショッピングに出かけた時にエプソムソルトをみつけました。ネットショップじゃないと手に入らないかと思っていましたが、普通に店頭販売されていてしかもアメリカのドラックストアで売っているのと全く同じメーカーです。

 

もはや、海外のものは何でも手に入っちゃう便利さを感じました。

 

さておき、美容に詳しい方はご存知だと思いますが、エプソムソルトは入浴に使用されるバスソルトです。

 

欧米では先述した通り、普通にドラックストアで販売されています。しかも、販売されているエリアが絆創膏や包帯などの応急処置のコーナー入浴剤のコーナーと2セクションで見つける事ができます。

 

 

f:id:apple8383:20190516150429j:plain

 

 

 

エプソムソルトってなに?

エプソムソルトの名前からついお塩をイメージするかと思いますが、エプソムソルトは硫酸塩とマグネシウムが結合した結晶です。温泉や海水に含まれているミネラル成分が含まれており、粗塩のような見た目ですがサラサラしていて、実際は塩っぱくないです。

 

(試しに味見しちゃった😅)

 

 

エプソムソルトを入浴剤として使用する事により、血液の循環や体内酵素を活発にするため、温浴効果がとても高く、余分な水分排出をサポートします。

 

また、健康や美容に必要なミネラルを身体から吸収できるので、欧米ではスポーツや身体を動かした後の筋肉緩和、炎症、便秘やPMSなどの症状を和らげる目的に利用するので応急処置のコーナーで販売されているんですね。

 

 

f:id:apple8383:20190516152329j:plain

 

 

 

 エプソムソルトの使用・入浴方法

 

使用方法は40度以下の(39度程の少しぬるめのお湯が最適)お風呂のお湯に、だいたい150〜200g程度のエプソムソルトを通常の入浴剤と同様にかき混ぜるだけです。

 

入浴方法は、10−20分程度を目安にそれ以上の長湯はしない事と熱いすぎるお湯だと身体が疲れてしまうので、少しぬるいと感じる温度である事です。

そして、エプソムソルトのお風呂に入浴したら、湯船から上がる際にはシャワーを浴びる事です。

 

 

f:id:apple8383:20190516160335j:plain



美容目的で使用するには?

美容に詳しい方であれば、ご存知だと思いますがもともとは海外セレブ達が、撮影やランウェイなどの直前に体重を落としたい為に使用されていた方法です。

 

私は、昔スパでお仕事していたので多くのモデルさんやフォトグラファー、ファッション関係の方からもこのエプソムソルトの話は聞いており、美容目的で使用するのであれば以下の通りの方法だそうです。

 

  • 最初の2週間は毎日入浴
  • その後は定期的に2〜3回の入浴

 

だそうですよ。大量の汗が出るので脱水症状を防ぐためにも水分補給はしっかり取る事が注意点だそうです。

 

しっかり汗を出す事により、むくみ解消や体臭予防にもなります。

 

 

 

 

最近では、すでにラベンダーの香りなどのエプソムソルトが販売されていますが、自分でアロマオイルなどの香りを使ってオリジナルのエプソムソルトの入浴を楽しんでも良いですね。

 

私がロフトで見かけたのは、こちらのメーカー

 

Dr Tealsです。

 

これはラベンダー

 

 

 

 

こちらはユーカリスペアミントだそうです。

 

 

もちろんオリジナルの無臭も販売されています。

 

 

 エプソムソルト良い事づくめです。お試しあれ💗