母子家庭あれこれダイアリー

はじめまして。 日々思う事など日記にしてみたいと思います。

【体験記】JAL国際線コロナ禍での搭乗&機内食の食事がサービス含めて素晴らしかった!

この記事をシェアする

f:id:apple8383:20210613112212j:plain

こんにちは、ちょっと前になりますが、コロナ禍にも関わらずJAL国際線を利用しました。

 

普通の海外旅行とは訳が違う中で、JALのサービス対応が素晴らしかったので体験記として記事にしてみました。

 

 

コロナ禍での飛行機代が高い!

今回の旅は春頃だったのですが、行き先は米国東海岸でした。

ここ2年近くは国際線に乗ってなかったとは言え、飛行機代がこんなに高いとは聞いていましたが、格安チケットを購入しても直行便は17〜19万はしました。

 

乗り継ぎ便で、米国系の飛行機を利用したとしても12万は最低かかります💦

 

それでも行かないといけない大人の事情があったんです😢

どうせ出すならば、直行便にしようと思い、JALを選びました。

 

成田発の往復便で1700ドルちょっと。

日本円にすると、18〜19万円程のお値段です。

 

これ、エコノミークラスです。

コロナ禍でなければ、プレエコ(プレミアムエコノミー)の金額に近いです😭

高いな〜と思いつつも購入しました。

 

 

 

高くても私がJALの直行便を選んだ理由

今はだいぶ落ち着いてきましたが、私が行った時は米国の地域によってコロナ禍の対策が違いました。

 

もし、激安乗り継ぎ便を利用したら、場所によっては入国から乗り継ぎまでがスムーズに行かない可能性が出てきます。そうなると目的地に計画通り到着できなくなる事があり得るので、それを避ける為にも直行便が良いかなと思いました。

 

そして、コロナ禍での旅行はやっぱり綺麗なサービスの良い日系航空会社が安心かなと思った事。

 

私はANAとJALの両方マイレージアカウントを持っていますが、家族でアカウントを持っているJALの方がマイルが貯まりやすい。

 

JALの家族プログラムについての詳細は公式HPに掲載されています。

www.jal.co.jp

 

とは言え、日系はサービスが良い面、チケット代がお高めなので最近は搭乗していない=マイル数の残高が両方ともあまりない状態の為、どちらを選んでもチケット代もマイレージの残高も大差はない。

 

こんな感じでしたが、最終的に決め手となったのがJALのコロナカバーでした。

 

 

JALのコロナカバーとは

JALのコロナカバーとは、JALの国際線を利用する全ての人に対して、渡航中にコロナウィルスに感染してしまった際に医療費・検査費・隔離費用が無償で補償されるサービスのことです。

 

渡航先でコロナに感染したかもと疑われる場合に対しても24時間相談できるサポートがついています。

 

詳細はこちら

www.jal.co.jp

もしものことを考えて海外旅行保険に入るなら、コロナ禍での旅のため、当然感染するリスクのある可能性もある訳なので、コロナカバーのあるJALが良いと思い結果、JALにしました。

 

f:id:apple8383:20210613124836j:plain

 

PCR検査も受けていざ出発&搭乗

出発の72時間以内にPCR検査を受けて陰性証明書がないと渡航できないので、ここでまた料金がかかりました。

 

ちょっと長くなるのでPCRについてはちょっと別の記事にします。

 

コロナ禍なので、空いているだろうとは思っていましたが案の定でした。

 

行き

f:id:apple8383:20210613111907j:plain

 

帰り

f:id:apple8383:20210613111921j:plain

 

ガラガラです。

これがかな〜り快適でした!

 

 

えっ?!ビジネスクラス並みの対応?

他の搭乗客の方もいましたが、かなりの間隔を開けて席に座っていました。

多分前後左右のレーンは一人又はグループにつき、一定の間隔でのブロックみたいな。

 

ここで驚いちゃったのが、席を座って間も無くの離陸前のことです。

 

 

CAさんの一人が私の名前を呼び、

「アップルママ様(本当は私の名字を呼ばれました)、この度担当させていただくOOOです」

 

って挨拶に来たんですよっっ💦

 

これには、ちょっと焦っちゃいました。

JALのVIPでもないし、別にひいきにしてるわけでもないし

(ごめんなさい、JAL様)

 

マイレージだってちょっとしかないのに???

 

荷物だって、普段は座席の下ですよ?

それが、手荷物を隣の座席に置いても良いんです!

私の場合はバックでしたが、カバンのハンドルの部分にシートベルトをつける事で許可されました。

 

 

 

サービスが神レベル!

空いているからだとは思いますが、とにかくドリンクから食事において、担当の方が運んでくださりました。

 

例えば、CAさんを呼ぶと近くにいるCAさんが来てくれるのですが、ドリンクとかおつまみなど注文したりすると必ず担当の方が運んでくださいました

 

他にも、コロナ対策として、搭乗客がトイレを使用する度に必ず消毒しにCAさんが除菌作業されていたり。

 

他にもエコノミーでは提供されないはずのドリンクを聞いたら出してくださったり、対応が全て神レベル〜〜〜!!!

 

こんな庶民な私にここまでしてくださるなんて嬉しすぎました😭😭😭

 

 

ドリンク

f:id:apple8383:20210613112031j:plain

 

機内食

これは日本からの行きの時にでた機内食です。

f:id:apple8383:20210613111943j:plain

 

 料理コンペティションで上位ランキングされたシェフによる機内食だそうです。

画像の左下にがっつり写真付きで掲載されています。

 

今回の方は石川県出身の日本料理専門

川嶋 亨「一本杉 川嶋」

GOLD EGG 2018-ファイナリストのお食事です。

 

開けてみると、

f:id:apple8383:20210613111959j:plain

 

おいしかったです。

 

スープストックのお食事

f:id:apple8383:20210613112018j:plain

なかなか美味しい♡

 

米国からの帰りの食事

f:id:apple8383:20210613112054j:plain

ハヤシライスだったような気がする。

 

ランチに吉野家の牛丼が出ましたが、写真撮るのを忘れました💦

 

 

 

最後に

人生の中で、ビジネスやエコノミークラスに搭乗した事は何度かありますが、

(ずっと昔の過去の話ですけど💦)

 

エコノミーで担当CAさんがついてくださったのは初めてでかなりびっくりしました。

今回のコロナ禍の旅でしたが、JALさんのサービス対応がめちゃくちゃ素晴らしかったのは最高でした❣️

 

 

 日本航空は8日、今夏の賞与を基本給の0・3カ月分にする、と各労働組合に伝えた。2012年の再上場後では最も低い水準。コロナ禍で旅客が激減しているが、ボーナスゼロは避けた。
 日本航空は8日、今夏の賞与を基本給の0・3カ月分にする、と各労働組合に伝えた。2012年の再上場後では最も低い水準。コロナ禍で旅客が激減しているが、ボーナスゼロは避けた。
 日本航空は8日、今夏の賞与を基本給の0・3カ月分にする、と各労働組合に伝えた。2012年の再上場後では最も低い水準。コロナ禍で旅客が激減しているが、ボーナスゼロは避けた。

 

 

成田空港で撮った写真

f:id:apple8383:20210613112152j:plain